あきぶどうのリットリンク

【2024年版】AmazonKindleと楽天Kobo徹底比較

KindleとKoboの比較のアイキャッチ写真

電子書籍と聞くと必ず登場するAmazon Kindleと楽天Koboの2種類。

どちらかにしようか悩みますよね。

そんなあなたのために、この2種類を徹底比較しました。

電子書籍リーダーとアプリの両方を比較していきます。

Amazon Kindle
  • Amazonが製造・出版している電子書籍専用リーダーとアプリがある
  • KindleアプリはOSがAndroid・iOS・Windows・Fire OSのデバイスで使える
  • 電子書籍リーダーはAmazonで販売しているKindle本を読むことしかできない
  • 電子書籍リーダーはKindleアプリのみを利用できる
  • Kindle本は、Amazon公式サイト内で購入した本をKindleアプリと公式サイト内でAmazon Kindle Cloud Readeで読める
楽天Kobo
  • 楽天が製造・販売している電子書籍専用リーダーとアプリがある
  • KoboアプリはOSがAndroid・iOSのデバイスで使える
  • 電子書籍リーダーは楽天ブックスで販売されている電子書籍本を読むことしかできない
  • 電子書籍リーダーは楽天Koboアプリのみを利用できる
  • 楽天ブックス公式サイトで購入した電子書籍本をKoboアプリを使って読める

文字ばかりでわかりづらいので、図にしました。

Kindle・Kobo相関図
Kindle電子書籍リーダーはKindleアプリのみ
Kobo電子書籍リーダーはKoboアプリのみ使えます
Kindleブラウザ説明図
Kindle本のみブラウザを使って本を読むことができます。(種類制限あり)

できることが両者ともほとんど同じです。

ヘアピン女子

KindleとKoboって、どちらも聞いたことはあるけど、Amazonと楽天の違いくらいしかわからないよね。

あきぶどう

私も、よくわからなかったんだよ。

【アプリ】AmazonKindleと楽天Koboは併用できる

本の写真

すでに理解をされている方はクリック

1つのデバイスにどちらか1つしか使えない、と思っていらっしゃいますか。

実は、両方のアプリをインストールして併用できます!

使い方は、

1つのデバイスに両方のアプリをインストールする

これだけです!

そのためには、両方のアプリをインストールできるデバイスを利用します。

両方のアプリが使えるデバイス=両方のアプリが使えるOSデバイス

です。

Kindle
Kindle
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

楽天Kobo - 読書専用アプリ
楽天Kobo – 読書専用アプリ
開発元:Kobo Inc.
無料
posted withアプリーチ

Amazon Kindle楽天Kobo
使えるOS
(2023.5現在)
Android、iOS
Windows、MAC
Fire OS
Android、iOS
Windows、MAC
Kindle・Koboアプリは、Android・iOS・Windows・MACに対応しています。

つまり、使えるデバイスは、

  • Androidスマホ・Androidタブレット
  • iPhone・iPad
  • Windows-PC・MAC-PC

です。

くわしくは、下をご覧ください。

読書用タブレットおすすめのアイキャッチ写真

KindleとKoboを1つのデバイスで併用する場合は、利用するストレージ容量が多くなります。

ストレージに充分に余裕があるタイプを利用しましょう。

しかし、ポイントが分散されてしまうことと、管理が煩雑になってしまうことから、どちらか1つに絞ることをおすすめします。

ヘアピン女子

1台のデバイスで、KindleとKoboを両方使うことが、できるんだね。

あきぶどう

「アプリ」は使えるんだよ。

【電子書籍リーダー】AmazonKindleと楽天Koboは併用できない

本の写真

すでに理解をされている方はクリック

電子書籍リーダーは、電子書籍を読むだけの端末です。

できることは、

  • インターネットにつないで本を買う
  • 電子書籍を読む

これだけです。

KindleとKoboのそれぞれのアプリは、両方に対応しているデバイスを使うことで併用ができます。

しかし、電子書籍リーダーのKindleとKoboは併用できません。

KindleはKindleを読むだけ、KoboはKoboを読むだけしかできません。

ヘアピン女子

電子書籍リーダーは、1台でKindleとKoboを両方使うことが、できないんだ。

あきぶどう

「電子書籍リーダー」はできないんだ。そこは注意だね。

私がおすすめするのはAmazonKindle!

本の写真

私は「Kindleをおすすめ」します!

おすすめ理由は7つあります。

Amazon Kindleをおすすめする理由
  1. Amazon Kindleは楽天Koboよりも配信冊数が圧勝
  2. Amazon KindleはAmazonポイントがつく
  3. Amazon Kindleはブラウザで読める
  4. Amazon Kindleは楽天Koboよりもコンパクト
  5. Amazon KindleはKindle Unlimitedが利用できる
  6. Amazon KindleはPrime Readingが利用できる
  7. Amazon KindleはKindle出版の本が読める

Amazon Kindle端末については、くわしくは下をご覧ください。

Kindle端末おすすめのアイキャッチ写真
ヘアピン女子

Amazon Kindleがおすすめなんだね。

あきぶどう

使い勝手がいいKindleをおすすめするよ。

カラーで読むなら楽天Kobo一択!

本の写真

楽天Koboは、2024年5月発売モデルに、カラーディスプレイが加わりました。

カラーで読むならKobo」一択です。

楽天Koboのメリット
  1. 楽天Koboはカラーディスプレイがある
  2. 楽天Koboは楽天ポイントがつく
  3. 楽天Koboはデバイス登録数が無制限
  4. 楽天Koboは本のキャンペーンが多い

楽天Kobo端末については、くわしくは下をご覧ください。

Koboのおすすめのアイキャッチ写真

Amazon Kindle電子書籍リーダーには、カラーディスプレイはありません。

その代わりに、Amazon製タブレットのFireタブレットがあります。

しかし、楽天KoboとAmazon Fireタブレットには、大きな違いがあります。

  • 楽天KoboカラーディスプレイはE-ink
  • Amazon Fireタブレットは通常のディスプレイ

楽天Koboは、目に優しいE-inkを使用しています。

Amazon Fireタブレットは、E-inkではありません。

カラーで本を読むのに、おすすめは楽天Koboです。

くわしくは、下をご覧ください。

電子書籍は目が疲れる?

ヘアピン女子

カラーディスプレイでE-inkはKoboだけだね。

あきぶどう

これは大きなメリットだよ!

では、Amazon製のFireタブレットについて説明していきますね。

AmazonKindleはFireタブレットが使える

本の写真
Amazon Kindle楽天Kobo
使えるOS
(2023.11現在)
Android、iOS、
Windows・MAC
FireOS
Android、iOS
Windows・MAC

Fireタブレットは、Fire OSというAmazon独自のOSを使用しています。

Kindleアプリは、Fire OSが使えます。

つまり、FireタブレットはKindleアプリが使えます

しかし、KoboにKindleアプリは使えません。

つまり、FireタブレットでKoboを読むことはできません。

Fireタブレットは、1万円後半~2万円台です。

AndroidタブレットやiPadと比べても、かなりお手頃な価格となっています。

最初の電子書籍用タブレットとして、おすすめです。

Fireタブレットについては、くわしくは下をご欄ください。

Fireタブレットおすすめのアイキャッチ写真

KindleかKoboか、どうしても決められない場合は、どちらにしたらよいのでしょう?

AmazonKindleか楽天Koboか迷った時の最優先事項

本の写真

KindleかKoboかどうしても決められない場合は、買い物をすることが多い方を選びましょう。

今後、電子書籍本を書い続けることによって、ポイントがたくさんつくことになるからです。

電子書籍を利用することによってつくポイント
  • 電子書籍リーダー本体
  • アクセサリー(画面保護シール、ケースなど)
  • 電子書籍本

ポイントを多く稼げる方を選ぶのが、ベストな選択です。

ヘアピン女子

ポイントを重視することは大事なの?

あきぶどう

とっても大事だよ。これからはポイントがつく機会が増えるからね。

AmazonはAmazonポイント・楽天は楽天ポイント

本の写真

Amazonで購入するとAmazonポイント、楽天市場で購入すると楽天ポイントがつきます。

ポイント付与率は、楽天市場の方がAmazonよりも高いです。

Amazon 楽天市場
ポイント
(2023.11現在)
あり
付与率は本による
あり
\1,000以上でポイント+0.5倍
「5」と「0」のつく日はポイント5倍

Kindleは本によって率が違うのに比べて、Koboは1,000円以上で+0.5倍となっています。

1,000円は本で計算すると、新書本1冊になります。

数年間使い続けることになると、ポイント数にかなりの差が出ることになります。

さらに「5」と「0」のつく日はポイントが5倍になります。

Amazonは、ポイント付与率が本によって違うのに対して、楽天は、1,000円以上で+0.5倍のように、一律でわかりやすくポイントがつきます。

これは、後で説明するセールやキャンペーンにも言えることです。

「ポイント◯倍」など、わかりやすい設定になっています。

ポイントがつく機会は、電子書籍だけではありません。

Amazonと楽天は、他にもいろいろなサービスを展開しています。

これらについても、検討してみる必要があります。

AmazonはAmazon Prime・楽天は楽天経済圏

本の写真

Amazonや楽天で買い物をする方は多いでしょう。

買い物以外のサービスを利用しているのであれば、どちらを主に利用しているかも選択肢に入るかもしれません。

Amazon楽天
サービス
(2023.11現在)
・Amazon Mastercard
・Amazon Pay
・Amazon prime
・Amazon Echo
・Amazon Fire Stick
・楽天カード
・楽天Pay
・楽天銀行
・楽天生命
・楽天トラベル

Amazonは、Amazon primeやAmazon Fire Stickなどの通販・配信サービスが強いです。

一方、楽天は「楽天経済圏」などと言われるような、生活に関係するサービスが強いです。

現在利用しているサービスや、将来利用するかもしれないサービスを考慮した方がいいかもしれません。

今後、電子書籍本を書い続けることによって、ポイントがたくさんつくことになるからです。

他にポイントがたくさん稼げる機会は、セールやキャンペーンです。

どちらも定期的に開催されていて、特徴があります。

では、セールとキャンペーンについて説明していきますね。

Amazonセールは通好み・楽天セールは初心者に親切

本の写真

「Amazonプライムデー」や「楽天スーパーセール」は、ご存じの方も多いでしょう。

両者の主なビッグセールは、次の通りです。

Amazon楽天市場
ビッグセール
(2023.11現在)
・初売りセール
・新生活セール
・プライムデー
・ブラックフライデー
・スーパーセール
・大感謝祭
・楽天イーグルス感謝祭
・ブラックフライデー
セール内容
(2023.11現在)
・3ヶ月無料・99円など
・最大◯◯%OFF
・◯◯%ポイント還元
・ポイント最大◯◯倍
・◯◯円OFF

Amazonビッグセール開催前後は、Kindle Unlimitedが3ヶ月無料、もしくは99円になります。

Audibleについても3ヶ月無料、もしくは3ヶ月半額になることがあります。

楽天ビッグセールは「ポイント最大◯倍」「◯◯円OFF」のようにわかりやすい設定になっています。

Amazonは通好み、楽天は初心者に親切です。

これは、キャンペーンについても同じことが言えます。

Amazonキャンペーンはセール前・楽天キャンペーンはまめにチェック!

本の写真

Amazonと楽天市場のキャンペーンの特徴としては、次の傾向があります。

Amazon楽天市場
特徴ビッグセール前後に多い単独キャンペーン多め
内容・KindleUnlimited3ヶ月無料、99円など
・Audible3ヶ月無料、99円など
・お買い物マラソン
・ご愛願感謝デー
・39キャンペーン

Amazonは、ビッグセール前後にKindle UnlimitedやAudibleについても大々的にキャンペーンを開催します。

「Kindle Unlimited」については、下をご覧ください。

Kindle UnlimitedとPrime Readingの違いのアイキャッチ写真

「Audible」については、下をご覧ください。

Kindle派におすすめはAudible!

ビッグセールを狙うと、割引率の大きなお得チャンスがあります。

楽天市場は、ビッグセール以外にも、お買い物マラソンやご愛願感謝デーのような単独セールが、まめに開催されます。

Amazonは「セールと一緒に」、楽天は「単独キャンペーンが多め」です。

Amazonはセール前に、楽天は普段からまめにチェックすることをおすすめします。

ヘアピン女子

Amazonはセールと同時に、楽天は単独なんだね。

あきぶどう

どーんと大きくいきたい人はAmazon、まめに安く買いたい人は楽天かな?

次からは、いよいよKindleとKoboについて説明します。

まずはKindleからです。

AmazonKindleは楽天Koboよりも配信冊数が圧勝

本の写真

配信冊数は、Kindleの方が、Koboよりもかなり多いです。

Amazon Kindle楽天 Kobo
配信冊数
(2023.11現在)
700万冊以上約400万冊

Kindleは、冊数の多さを誇るだけあって、医学書や教科書まで、種類が豊富で迷うくらいたくさんの本があります。

Koboは、小説やマンガのような趣味の読書を楽しむ本が中心です。

どちらかを選ぶのであれば、最初はKindleにした方が失敗がない、と言えます。

長年利用していると、読みたい本のジャンルが変わるかもしれません。

Kindleは、Koboよりもかなりたくさんの本が配信されています。

冊数が多い方が、自分の変化にも対応しやすいですよね。

AmazonKindleはブラウザで読める

本の写真

Kindleは「Kindle Cloud Reader」というWEBツールを使うことによってブラウザ上で読む方法もあります。

ご自身のAmazonアカウントにサインインした状態で本をダウンロードせずに読むことができます。

パソコンで作業をしながら本で確認したいことがある時に利用できます。

Kindleブラウザのスクショ
ご自身のAmazonアカウントにサインインして読むことができます。

Kindle Cloud Readerは、雑誌・マンガ・英語の本を読むことができます。

Koboは楽天Koboアプリを使うことでしか、本を読むことができません。

あきぶどう

ブラウザで使う人には便利!

ここまでは、Kindleのメリットを説明してきました。

次からは、Koboのメリットを説明していきますね。

楽天Koboはデバイス登録数が無制限

本の写真

 1つのアカウントで登録できるデバイス数に違いがあります。

Amazon Kindle楽天Kobo
デバイス登録数
(2023.11現在)
6台制限なし

楽天Koboは制限がありません。

一方、Amazon Kindleは6台までです。

たくさんのデバイスで読みたい方や、ご家族で共有アカウントを使っている方は、楽天Koboがおすすめです。

楽天Koboはキャンペーン割引率が高い

本の写真

Koboのキャンペーンをうまく使うと、Kindleより安く本を買うことができます。

Koboのキャンペーン

  • 全ジャンル使えるクーポンプゼント
  • お買い物セール対象作品30%以上OFF
  • ◯◯グループ最大70%OFF
  • ◯◯社の本40%OFF
  • ◯◯文庫の本最大80%OFF

Kindleのキャンペーン

  • (ジャンル)最大◯◯%OFF
  • (ジャンル)最大◯◯%還元

Koboは、ジャンルを問わないクーポン配布や、特定の文庫・シリーズで割引率の高いキャンペーンを開催されます。

一方、 Kindleは、あるジャンルに特定しての割引や、ポイント還元率が高いキャンペーンが多いです。

最大30~70%くらい。

80%OFFは、Kindleでは見たことがありません。

うまく利用することで、Kindleより安く買える本があります。

ヘアピン女子

Koboは、キャンペーンで安く買える本があるね。

あきぶどう

コスパよし!

次からは、いよいよ電子書籍リーダーを具体的に見ていきます。

【電子書籍リーダー】AmazonKindleはコンパクト

本の写真

ここからは、電子書籍リーダーについて、KindleとKoboを比べていきます。

ほぼ同じインチで比べると、Kindleの方がコンパクトであることがわかりました。

本は、大きさや軽さが重要です。

コンパクトな方が、使いやすいことは確かです。

KindleとKoboは何種類あるの?

 KindleとKoboは何種類発売されているのでしょうか。

Amazon Kindle楽天Kobo
種類
(2024.5現在)
5種類5種類
画面カラー
(2024.5現在)
白黒(E-ink)白黒・カラー(E-ink)
※E-inkは、読書に適した目に優しいインクのこと

どちらも5種類が発売されています。

カラーがあるのは、楽天Koboのみです。

KindleとKoboを6インチで比較

 kindleとKoboを6インチの小さいサイズで比較します。(2024年5月現在)

AmazonKindle
Kindle
楽天Kobo
Kobo Clara BW
楽天Kobo
Kobo Clara Colour
価格14,980円20,980円24,800円
大きさ(mm)157.8 ☓ 108.6 ☓8.0159.3☓112.4☓9.2160.0☓112.0☓9.15
ディスプレイ6インチ
白黒
6インチ
白黒
6インチ
カラー
ストレージ16GB16GB16GB
解像度300ppi300ppi300ppi
防水なしありあり
  • Kindleは小さい
  • 白黒画面はKindleが安い
  • Koboは防水あり

ということがわかります。

楽天ブックス
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
楽天ブックス
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

次は、7インチの中型製品で比べてみます。

KindleとKoboを7インチで比較

KindleとKoboを7インチの中型製品で比較します。(2024年5月現在)

Amazon Kindle
Kindle Oasis
楽天Kobo
Libra Colour
価格8GB 29,980円~
32GB 32,980円~
34,800円
大きさ(mm)159 ☓ 141 ☓ 3.4-8.4161.6☓144.6☓6.2-8.3
ディスプレイ7インチ
白黒
7インチ
カラー
ストレージ8GB・32GB32GB
解像度300ppi300ppi
防水ありあり
  • Kindleは小さい
  • 白黒画面はKindleが安い
  • Koboは高いけどカラー画面

ということがわかります。

\Amazon Prime Day先行セール!/
Amazon
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

次は、いちばん大きい10インチの大型製品で比べてみます。

KindleとKoboを10インチで比較

KindleとKoboを10インチの大きいサイズで比較します。(2024年5月現在)

Amazon Kindle
Kindle Scribe
楽天Kobo
Elipsa 2E
価格16GB:47,980円~
32GB:54,980円~
64GB:59,980円~
54,800円
大きさ(mm)196 ☓ 230☓ 5.8227.3☓192.8☓7.9
ディスプレイ10.2インチ
白黒
10.3インチ
白黒
ストレージ8GB・32GB32GB
解像度300ppi227ppi
防水なしなし
  • Kindleは小さい
  • 32GBはKoboが安い
  • Kindleは解像度が高い

という結果になりました。

楽天ブックス
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
ヘアピン女子

Kindleはコンパクトだね。白黒かカラーかで悩むね。

あきぶどう

カラーは、読書専用E-inkならKobo、ネット検索や動画視聴もするならタブレットの追加購入が必要だよ。

では、次からは、Kindle独自のサービスについて説明していきますね。

AmazonKindleにしかないサービス

本の写真

Kindleは、Koboにはない独自のサービスがあります。

  • サブスクで読み放題になるKindle Unlimited
    (対象本に限る)
  • Amazon prime加入者が読み放題になるPrime Reading
    (対象本に限る)

たくさんの本を一気に読みたいなら、サービスの入会を考慮しましょう。

コスパよく本を読むことができます。

Amazon primeに入会しているなら、Kindleを使った方がメリットの相乗効果が期待できます。

Kindle Unlimitedについては、下をご覧ください。

Kindle Unlimitedとは

Prime Readingについては、下をご覧ください。

Prime Readingとは

Kindle本は、個人でも出版できることはご存知でしょうか?

本屋で販売されていない本との出会いもあります。

AmazonKindleはKindle出版の本が読める

本の写真

「Kindle出版」とは、出版社を通さずに、個人で直接Amazon内でKindle本を出版することです。

書店に売っていない、おもしろい本と出会うチャンスが増えます。

書店を通さない、紙の本がない、という理由からでしょうか、一般の本より低価格で本を購入できます。

私の友人も本を出版しています。

HOME作家さん紹介のアイキャッチ写真
ヘアピン女子

Kindleには、Koboにはない独自のサービスがあるんだね。

あきぶどう

Amazonの他のサービスとうまく組み合わせて使えるよ。

まとめ

本の写真

Amazonと楽天はどちらも巨大通販サイトです。

両者が販売しているKindleとKoboのどちらにするかは迷いますよね。

私もそうでした。

悩んだ末に「Kindle」にしました。

おすすめする理由は7つあります。

Amazon Kindleをおすすめする理由
  1. Amazon Kindleは楽天Koboよりも配信冊数が圧勝
  2. Amazon KindleはAmazonポイントがつく
  3. Amazon Kindleはブラウザで読める
  4. Amazon Kindleは楽天Koboよりもコンパクト
  5. Amazon KindleはKindle Unlimitedが利用できる
  6. Amazon KindleはPrime Readingが利用できる
  7. Amazon KindleはKindle出版の本が読める

どちらかを選ぶと、長年使い続けることになります。

よく考えて決めてくださいね。

あきぶどう

長年のお供になる電子書籍リーダーを、ぜひ1つ選んでみてください

にほんブログ村 にほんブログ村へ